秋の夜長

1
秋の夜長に庭を眺めていたら、風来坊の姉ちゃんが帰ってきた。この人は時々フラフラ帰って来ては、「はなじー」って大声で呼ぶから、恥ずかしいし、近所迷惑だ。いつもそお伝えるんだけど、「うん。ただいまー」と笑顔で返される。あたしの行動を、笑いながら見ていて、なにやらパシャパシャしている。そして時々お土産をくれる。かと思えば、「じゃ、またね。」なんて言い放つて、いなくなってしまう。その後、しばらく消息不明。勝手だにゃ。ただ嬉しいことに、姉ちゃんの帰還日、我が家は、ご馳走なのだ。今夜は秋刀魚を丸々たべて、はなまるなのである。

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM